FX比較

FX比較HOMEへ
稼げるFX業者
トレードで稼ぐ
スワップで稼ぐ
レバレッジで稼ぐ
個別要素でFXを比較
人気で比較
手数料で比較
レバレッジで比較
取扱通貨で比較
情報系に強いFX業者を比較
おすすめのFX業者を比較












FX業者を徹底比較
 
トレードタイプにあわせてFXを選んで比較

■FXを始めるのに必要なもの

【PC】
FXは金融取引ですから、取引の注文を出さなければ始まりません。注文を出すには電話・PC・携帯電話等ありますが、最近はネットで
しか注文を受け付けていない業者も多いので、PCは必須といえます。
各社様々なツールやソフトを用意していますので、それらを問題なく動かすにはWINDOWS XP以降のPCが望ましいと思われます。
マッキントッシュでも、ソフトを使用すれば問題なく動く場合も多いですが、ほとんどの場合各社動作の保証をしておりませんので
大事なときにソフトが動かないといったリスクを避けるためにもウインドウズの方が望ましいと思われます。

PCでの取引には、オンラインで取引するものと、ソフトをインストールしてから取引するものがあります。
どちらの場合も、チャートやレートを見るためには、最新版のflashやSUNのjavaがインストールされている必要がある場合が多くなって
います。
必要なソフトは各社によって異なりますので、必要なものを都度インストールしてください。

【インターネット環境】
PCからの取引はインターネット経由で行われる為、PCがあってもインターネットに接続されていなければ取引を行えません。
注文はタイミングが重要な場合もありますので、スムーズにデータを送信できるADSL以上の通信環境がいいでしょう。

【証拠金】
元手がないと投資はできませんので必要です。
あくまで投資ですので、余剰資金を利用して行うようにしましょう。
元手が多ければ多いほど、同じ額の取引するにもレバレッジが低くていいため、リスクは軽減されます。
最初からハイレバレッジでは逆方向に動いた際に、あっという間に元手がなくなり強制退場になってしまいますので、慣れるまでは
レバレッジは、1-5倍ほどにして運用して慣れてきたら、徐々にレバレッジを上げていきましょう。
いきなり高レバレッジでハイリスクハイリターンを狙うのは、ハイリターンになる可能性が極めて低いのでやらないのが懸命です。

最低限、これだけあれば口座を開設して取引を行うことが出来ます。

また、以下のものもあれば便利です。

【ネット接続できる携帯電話】
携帯電話対応の会社であれば、こちらもあると便利です。
外出中などでも値動きがチェックできますし、急な変動の際の設定の変更や、損切りを行うことが出来ます。
画面も小さく、通信速度も遅いので細かい取引には向かず、あくまでPCのサブツールとして捉えたほうがいいでしょう。



→ FX業者を選ぶにはここから

→ FXについてはここ

→ FX業者選択のポイントはここ